その4 開門を待って

浅草寺の朝。
本堂の開門は、4月~9月が6時、10月から3月までが6時半。その時間に合わせて、いつも向かう。

開門を待つ人たちは、扉の前で各々、朝のご挨拶をされている。大半の皆様は、顔見知りのよう。

いくつかのグループに分かれて、お話しされている。

何の話かな。仏教の話かもしれないし、お芝居の話かもしれない、時期の花の話かもしれないし、政治経済の話かもしれない。

そんなことを色々と想像しながら、新参者の私は、本堂の階段を上がらずに、皆様とは少し離れた場所で、開門を待つのです。