その6 カラス

浅草寺の本堂の後は、浅草神社へ。

朝の新しい空気の中、浅草神社の鳥居をくぐる。

大きな狛犬さんにご挨拶をして、本殿へのおまいり。

2礼2拍手1礼。

いつもは、ここで帰るのだが、おまいりの途中から、どこからか視線を感じていた。

周りを見渡し、本殿横の屋根を見上げると、そこには一羽の大きなカラスがいた。

普段見かけるカラスよりも、一回り大きい。

艶めく羽、陽の光に当たり琥珀色に輝く瞳。

カラスは、私を一瞥すると、確認したような素振りを見せ、ゆったりと飛んで行った。

私は、カラスに呼ばれているような気がして、後を追ってみることにした。